◆ 地鎮祭(じちんさい)
工事を始めるに当たって、その土地の神様に奉告し、土地を祓い清めて敷地の安定と工事の安全を祈念いたします。また、竣工後、その建物に災いが起きないように、神様のご加護を願います。

 

上棟式(じょうとうしき)
棟木を上げるときに行う神事です。その土地の産土神(氏神)・建物の守護神・工匠の神を祀り、上棟まで進んだ感謝と竣工までのご加護を祈願します。

 

竣工式(しゅんこうしき)
建物が無事に完成したことを奉告し、感謝の気持ちを捧げ新しい建物の堅固安全を祈願いたします。

 

家祓い(入居清祓・新室祓い)
火の神様・水の神様・氏神様へ建物完成の奉告と新居がいつまでも堅固でありますよう御祈願を致します。部屋をすべてお祓いし、特にご家族の健康のよりどころとなるキッチンや災いを招きやすいトイレやお風呂などの水まわりをすべてお祓いいたします。

 

井戸(池)祓い
生命を養う井戸、生き物の住まう池に関わる工事は、古来より丁重に行われてきました。水の神様・井戸の神様へこれより工事を行う旨をご奉告し、工事に際しての障りがないよう祈願いたします。

 

その他出張祭典
建物解体前のお祓い、神棚入魂祭、開店のお祓い、稲荷祓い等上記以外のお祓いもおこなっております。
お電話にてご相談下さい。

 

【初穂料】
35,000円より応相談 (諸準備、神撰料含む)

神葬祭・年祭については電話にてお問い合わせ下さい。
年祭につきましては、社務所でも行えます。「神道の葬儀」をご覧ください。